【土地評価の秘密兵器】

税理士事務所のやることですから測量事務所のように証明能力はありません。
それでも、かなりの精度はあると思います。
実際に測ってみますと、見た目と全然違うことがよくあります。
人の目はだまされ易いのですね。
機械を使えば自信を持って評価ができます。もう戻れません。

  ZIP LEVEl
(デジタル水盛器) 
 2012年6月導入。
最高機種ではありませんが、25m範囲の
高低差は0.2cm単位で計測が可能。
広範囲では回転レーザーレベルを使用
しますが、目立たないし設置が簡単なの
で、かなり活躍が期待できます。
http://www.hanshinco.com/ziplevel.html

簡単な雲台とコード掛をつけたSLIKの
一脚に乗せて使っています。
杖を突けば基準地点との高低差がたち
どころに表示されるという、とっても便利
で、出来るだけ楽に正確に測りたい
私にはピッタリ。
 

デジタルメジャー
(車輪式距離測定器)

 
事務所を始めた頃に購入して、かなり
年月が経ちますが、今も使っています。。

そんな高価な物ではありませんが、
かなり正確に距離が測れます。

もしかしたら、一番利用されているかも
しれません。
  レーザー距離計
(ムラテックLD-500)

微動雲台

三脚
(SILK F740) 
精度の高いものを配備。目標を
ディスプレイで確認できるのは便利な
反面、三脚など固定するすべがないと
役に立たない。以前のものと状況に
応じて使い分けるつもり。
できるだけ正確な値が欲しいので、

丈夫な三脚と微動雲台も配備。

田んぼの高低差も測れるんだけど、
水があったり、稲が植えてあると
アウト。

それでも、小さいし便利だよなぁ。 
   田の深さ
測定器


手作り
古い釣竿に水平器をつけただけの
ものですが、結構便利です。

土手や水路を挟んだ田んぼの深さは
メジャーだけでは測りにくいです。
レベルを入れるほどではないが、
納得する数値を得たいとき活躍。

竿を道まで伸ばし、水平器で水平を
とり、道路面までの高さを測ります。

誤差は出ますが、田んぼ自体の面が
はっきりしませんから、レベルを入れても
誤差は同じようなものでしょう。
 
  SUZUKI

ST-250 
スクーターから乗り換えました。

軽トラでさえ進入をためらう田んぼ道、
山道にある畑、これがないと現地確認が
できません。
都会へ行けば駐車場の心配はないし、
一方通行も押せば平気。

後ろのボックスに、簡単な測量器を
載せて行きます。
ただ、ボックスのお陰で、足の短い私は、
シートをまたぐのに苦労。
 
  最新鋭器

レーザー
距離測定器

LASER
TECHNOLOGY社

TRUPULSE200」 
レーザーによる距離測定ですが、
傾斜計を内臓しており、はなれた所の
水平距離・高さも測定可能。

ブッシュで入れないようなところ、
高低差が大きいところでも一発測定。
山・崖・傾斜地に威力を発揮。

なんてすばらしい機械なんだ!
 
回転
レーザーレベル

AXBRAIN社

「PL-400H」
一定の高さにレーザーを照射する。

オートレベルは一人ではきついが、
これは一箇所に設置しておけば、
そこを基準として半径200mくらいは
楽に高低差を計ることができる
優れもの。

高低差が大きいところはちょっと
不向きかな
オートレベル

FujiCORONA社

GL-23
高低差測定のオーソドックス器

二人での測量になってしまうので、
無駄が多いようだが、慣れれば時間も
短縮できるし、なんといっても
基本的な機械なので応用が利く。

高低差測定の基本器として、
しっかり活躍している。
セオドライト

PENTAX社

ETH-120C」
言わずと知れた基本的測量器。


近年国調が入ったところも多く、
ここ暫く活躍のときがない。

以前は、高額な税額減に活躍したこと
もあったが、境界がしっかりしていない
と使えないので、あまり活躍できない
かな?

一番高価な機器なのに・・・。
スパイク付
  長靴
持っていれば、どこでも平気で歩ける
のに、車に乗せてないときに限って
何故か必要になる。

雨上がりの赤土の斜面では、
とてもこれ無いしではいけない。
その他 ついでに、上の機器の相棒です。

これらが無くては役に立たない。
CADソフト

JW-CAD
     for win
土地評価のための作図

公図 Scanを読み込んで図面を作ったり
測量データを打ち込み整理します。

最近の国調した公図から作図すると、
面積で±1%以内(0.5%)くらいで
収まります。複写機や線幅でそれ以上
ちょっと無理でしょう。

航空写真と公図を重ねたり、区画整理
の新旧の整理などにも便利に使って
います。
CAD支援ソフト

ScanBmp
    MonkeyU
BMPフォーマットのデータを
CADデータに直します。

制度は低くとも多くのデータを返還する
時に便利で、上の航空写真と重ねる
公図データを作るときなどに利用します。