事務所紹介

【最初】 私のお客様に事務所の様子を少しでも知っていただこうと思い、事務所紹介を始めることにしました。

税金のことは検索をかければ詳しく説明してくれるサイトはいくらでもありますから、あまり触れるつもりはありません。

事務所の紹介と、私が気が付いたことをぼちぼちと書いていくことにします。

【業務】 仕事は他の税理士さんと同じように、個人・法人事業者の記帳代行や税のアドバイスも行っておりますが、相続関係の仕事のウエイトが高いといったところでしょうか。

最近、パソコンのトラブルの相談が多いので、情報システム部を新設しパソコンサポートのサービスも開始いたしました。・・(その後)・・・本業に専念したいので、関与先様が困ったときのお助け隊程度に縮小?

【所員】 私(所長)と妻(係長)と私の弟(主任)の3名です。
所長(税理士):総括責任者・相続・お客様の相談などを主に担当。 

係長:事務所運営責任者・入力など内部事務を主に担当。
お客様へのサービスに専念できるのも彼女のおかげです。  彼女なくして、事務所は成り立ちません。

主任:情報システム部責任者・会計業務と外部事務を主に担当。
記帳も決算も彼に任せておけば大丈夫。
PCの扱いはもちろん、広い人脈と交渉術は見えないところでお客様のお役にたっていると思います。

事務員さんがほしいと思うときもありますが、自分の目が届かなくなるし、面倒だから今のままでいいや。

【お客さん】 中小企業というより、零細企業(失礼)の方が多いです。
どうも、大きな会社で仕事として話をするのは性に会わないようで、井戸端会議的な話を含めて話せるお客さんの方が好きです。
相続関係は農家の方が大半です。
最近は、会計業務もなぜか農業関連の方が多くなってきました。
農業関連に特化しちゃおうかな。

【ひとみしり】 人見知りするわけではありませんが、一旦受けちゃうとお互い断りにくくなりますから、先に直接あっていろいろな話の後に、仕事頼む・請けるを決めることにしましょう。

相続はお互い紹介紹介者があったほうがいいですね。
うちの財産状況を見るのですから、お客さんも心配だろうし、税理士の方も信用されないと何もできない。
初対面だとお互いを知るだけで時間がかりますからね。